2021.6.28r

 

 

 






   

 パン粉業界大手「共栄フーズ」の、糖質を極力減らした特殊パン粉を使用しております。
 糖質を抑制していることと低温で揚げているため揚げ色の薄いカツになります。
 タンバク質と糖質に熱を加えるとAGEが発生します。
AGEは、終末糖化産物と訳され、老化の原因とされており揚げる温度が高いほどAGEが発生します。
 揚げ色が濃いキツネ色のカツはAGE比率が高いため体内に蓄積して有害なのです。


 美味しさが伝わる厚みにカットした安全で美味しい地元ブランド肉を、新鮮な油で、酸化を抑えて柔らかく揚げるために低温でゆっくり揚げています。

 綿実油 基本の揚げ油。酸化しにくく、オメガ6脂肪酸を多く含みます。オメガ脂肪酸は全身の細胞膜の材料になりますが、体内で作れないため必須脂肪酸と呼ばれています。汚れ具合によりに1〜2週間で全交換。さらに油酸化測定器で毎日鮮度チェック。

 ■白絞油 米を精製して作られ、身体によい油と言われています。日々の目減り分を補充。

 ■Dr. Fry 最新調理器。フライヤーに電極版をセットし、1秒間に5万回の電波振動を与え、水分の界面張力を低下させて分子の粒が小さくなることで突沸を抑えて食材に油の侵入を防ぎます。その効果で約50%の油の吸収を抑えられます。


 地元の安心・安全な生産者の誠意を感じる食材を厳選して使用。また、地域食材の知名度向上の推進に一助できればと考えています。

 お米は2軒の地元稲作生産農家から年間契約した「コシヒカリ」を100%使用しております。
 味噌は地元、高平麹店の完熟味噌と風味の高い信州味噌を使用。味噌カツに使用する味噌には愛知の八丁味噌も使用しております。
 野菜は端境期及び旬の季節以外を除き、可能な限り地野菜の使用を心がけております。

 
 
最後に

 揚げ物は総じて身体に良い食べ物とは言い難く、摂取過多は健康を害する可能性の高い食物です。
 しかしながら、弊店はトンカツの提供を生業としておりますので、できる限り安心で安全で生産者の誠意の感じる食材の使用を心がけております。
 そこにプラスの弊店の企業努力を加えて少しでもご利用下さるお客様に納得して食事して頂きたいと心から思っております。
 新鮮で良質な食肉や油は酸化(身体の錆化)を抑制し、糖分を抑える事で糖化(身体の焦化)を防ぎます。
 これからも精進と探究を深めて、より安心して美味しく召し上がって頂けるよう努めて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い致します。

店主謹言 

 
     
  Behind the Scene
teishu
 
     
  yoiyukagenja